井上俊彦 メディカル・イーティング

井上俊彦の食事療法で本当に治るの?

井上俊彦のメディカル・イーティング
胃ガン/肺ガン/大腸ガン/乳ガン/肝臓ガン
脾臓ガン/前立腺ガン/腎臓ガン/甲状腺ガン
膀胱ガン/食道ガン/皮膚ガン/子宮ガン…など
ガン別に、そして直接的に、ガン細胞に働きかて
癌を治療する食事療法です。


「この食事療法で、ガンは本当に治るの?」

この疑問に対して井上俊彦先生はこうおっしゃっています。

“本書の指導する食事法を正しく守って実践し、
 3ヶ月続けていただければほとんどの方が回復への兆しをはっきりと実感でき、
 その後さらに快方へと向かいます。

 これは私の経験から申し上げていることであり自信があります。

 皆様にお願いしたいのは、最低3ヶ月はしっかりやり抜いてほしい、
 ということです。
 何でもそうですが中途半端で終わっては、
 どんなに優れた方法でも成果を得ることはできません。
 くどいようですが、意思をしっかり持って3ヶ月お続けください。”

↓詳しくはコチラ↓

メディカル・イーティングの口コミ・評判

ここでは、実際に井上俊彦先生のメディカル・イーティング(ガン編)を購入して
実践した人の口コミ・評判をまとめて紹介しています。

購入検討の参考にして下さい。

●購入した人の特徴ときっかけ

1.メディカル・イーティングを購入した人の特徴
・病院の検査で○○ガンと告知された。
・余命6ヶ月などと宣告された。
・放射線や抗がん剤などで治療中に井上先生の食事療法を知った。

2.メディカル・イーティングを知ったきっかけは
・友人知人の口コミで…………約60%
・インターネットで調べて……約40%

●良かったという意見

1.思ったより早く回復が実感できた
早い人で2週間、平均3ヶ月位で快方に向かっていることをハッキリと実感、
その後、4〜6ヶ月ほどで元の健康な体に戻った
という人が多いようです。

2.料理は苦手な自分でも実践することができた
料理が得意ではないので不安…でも、難しい調理法や特別な知識もいらず、
誰でも手軽に作れる料理ばかりで、けっこう美味しくできた
という声が多いようです。

3.費用は食材費以外は要らないので、自宅で家族と一緒に続けられた
献立では無農薬有機野菜しか使用できないが、他の費用は一切かからず、
なんと言っても、自宅で家族と一緒にガンに立ち向かうことができた
という意見が多いようです。

●良くなかったという意見

1.価格が少し高い
今まで多くの治療費が掛かったので29,500円は負担が重いと感じた人もいます。
ですが、長年治療に掛かった費用と比べると全く問題ないという人もいます。

2.病状がどの程度回復したら、治癒したことになるのかわからない
レントゲン、CT、MRA等の撮影画面から影が消えた場合、あるいは
血液検査での数値が正常になった場合に治癒したことになります。
こうした検査は病院で受ける必要があります。

3.胃腸の衰弱がひどかったので、自分には合わなかった
食材をクリーム状にして食べる調理方法もありますが、
基本的にメディカル・イーティングは食事療法ですので、
ある程度食べられる人が対象となります。

いかがですか?
どんなに良い治療法でも合わない人がいるのも事実です。

しかし、余命を告げられた人も、手の施しようがないと言われた人も、
決してあきらめることなく、食事療法を信じて実践した人は
良いという評価が多いように感じます。


自分が信じられる方法を実践することが、ガンを治す近道ではないでしょうか!

↓こちらで詳しい内容を確認できます。↓
メディカル・イーティング(ガン編)最新版を確認する!

ひとつ言い忘れていましたが、
メディカルイーティングを3ヶ月実践しても
「回復している」「改善している」と実感できなかった場合は
購入代金を全額返金してくれる返金保証も付いているんです。

これについては、
「本当に返金してくれるの?」「返金手続きが面倒くさい」
などの声もあります。

この“面倒くさい”という意味は、
メディカル・イーティングの食事法をきちんと実践したかどうかを証明するのに
食事療法で推奨する食材を購入した際のレシート類を3ヶ月分残しておく必要があるからなのです。

でも、実際に返金してもらった方は
「レシートを付けるぐらいは当然だと思って送りました。」
とも言っています。

井上俊彦のメディカル・イーティング体験談

41歳 男性

私は20年前の9月に、今まで経験したことがない背中の激しい痛みに襲われました。
最初は接骨院で診てもらいましたが、そこで内臓疾患の疑いがあると助言されました。
すぐに病院で検査を受けたところ、医者から胃がんの告知を受けました。
手術で胃の3/4を摘出したものの、その後リンパ節に転移、切除しました。
ところが、ガンはさらに肝臓に転移してしましました。
この段階ではもう私には告知されず、3〜6ヶ月の余命告知が、家族にだけありました。
それまで続いていた平穏な生活は、入院から手術まで、わずか半年の間に末期ガン患者の生活へと一変しました。
詳しいことを知らされないまま、抗がん剤と放射線による治療を始めたのです。
ちょうどそのころ、母親が知人から食事療法の先生がいると聞いたらしく、「ガンや重い病気を何人も助けた先生がいるけど合ってみる?」と言われ、先生の指導のもと、メディカルイーティングの食事療法を始めることになったのです。
食の好みは人それぞれなのでしょうが、私の好物が食卓にのることはなくなり、我慢の日々が続きました。
それでも、愛する息子を助けたい一心で、母親が毎日作ってくれるメディカルイーティングの食事を摂り続けたのです。
40日くらい経った頃、術後に12kgも体重が落ちていた身体が回復し始めたのです。
それから2週間ほど経過した頃には、もうガンには負けないと実感できるようになり、それまで続けてきた抗がん剤と放射線による治療を止めることを決断。
母親と相談して、メディカルイーティングの食事だけでガンと闘うことを決めました。
今思い出しても抗がん剤の投与はまさに生き地獄で、心身ともにボロボロの状態でした。
それからは食事にもすっかり慣れ、少しずつではありますが順調に回復に向かい、同年の12月にはリハビリを兼ねて職場に復帰しました。
周りからは働くなんて自殺行為だといわれましたが、自分の中では大丈夫という自信がありました。そして翌年の秋ごろには健康な状態に回復していました。
余命3〜6ヶ月の肝臓ガンがなんと一年も待たずにです!
こうして無事に生きていられるのも、あきらめなかった母親と、支えてくださった先生のおかげと、心より感謝しております。
そして、食生活を変えるだけで、命のありよう、人生のありようが、こんなにも生き生きと変わることができるという新鮮な驚きとともに、人間の身体は食べ物で生きていることを改めて強く実感する次第です。
井上先生には、重ねて感謝申し上げます。




51歳 女性

体調が悪く病院で診てもらったら、卵巣がんの宣告…
私も主人もあまりの悲しみに言葉も出ませんでした。
病院で治療を始めましたが、なかなか思うようにいきません。
ふさぎこんでいる私を見て、主人も何とかしたかったのでしょう。
親戚や知人、仕事先の方々を始め、いろいろなツテを頼りながら、よい治療法はないかと探してくれ、最後の最後に井上俊彦先生にたどり着きました。
多くのガン患者を救ってきたという実績を聞き、夫婦で考えに考えた結果、メディカルイーティングの食事療法を購入することに決めたのです。
以後病院での治療と並行して先生のお教え通りに毎日きちんと食事療法を実践。
3ヶ月近くなるとだいぶ改善が感じられるようになり、この頃から少しずつ希望が持てるようになりました。
イヤ絶対治ると自分に言い聞かせながら食事療法を続けた結果、さらに3ヶ月経過した頃です。
病院の検査で治癒したことがわかり、主人と一緒に飛び上がって喜びました。
思わず目から溢れるものがありました。
今は健康であることの幸せをかみしめながら過ごす毎日。
先生のご恩を一生忘れることなく、これからも食事に気をつけて歩んでまいりまたいと存じます。

メディカル・イーティング(ガン編)最新版


22歳 女性(ガン患者の娘)

1年前の2月、私の母は乳がんの告知をうけました。
すでに一刻を争う状況でしたが、母は手術を強く拒み、私たち家族の声を全く聞こうとしませんでした。
そんな時、知人の紹介で井上先生と出会いました。
先生は「それでは私が手術を受けるようにお母様に話してみましょう」とおっしゃってくれて、直接母にカウンセリングをしてくれました。
井上先生の言葉に納得した母は、その後手術を受け、無事に終了しました。
しかし喜んだのもつかの間、術後わずか3ヶ月で転移が見つかってしまったのです。
母の気持ちを考えると、とてもその事実を伝えることができませんでした。
おそらく今度こそ生きる気力を失ってしまうと思ったからです。
どうしようもなくなった私達家族は、何度も厚かまししいとは思いながらも、また先生にご相談させていただきました。
「皆さんには信じられないかもしれませんが、食事を改善することで治る可能性が十分にあります」とお話いただき、その時初めてメディカルイーティングを知りました。
手術や治療をしないでガンが治るなんて思ってもいなかったので、先生には失礼ですが、最初は半信半疑でした。
でも先生が母を説得してくれたからこそ、母が生きていて、今も私達家族と一緒にいてくれているので、その言葉を信じてみようと思いました。
突然食事が変わったことに、最初母も疑いの目を持っていましたが、
「家族全員がずっと健康でいるためだよ。もう家族のことで辛い思いはしたくないから」
という私の言葉を信じてくれ、比較的スムーズに食事を改善していくことができました。
すると驚いたことに、わずか1ヶ月半で母のガンが消えてしまったのです。
いまで信じられません。
なんの治療もせず、先生の指導通りに毎日の食事を変えただけですから・・・
完治した今も、再発防止のため、また家族の健康のために、家族全員でメディカルイーティングを続けています。
母はどんどん回復していて、家族みんなでディズニーランドへ行けるほどになりました。
また生きる気力を失っていた母が「だいぶ良くなったから、また働きに出ようかな」なんて口にするようになったのです。
先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に、本当にありがとうございました。
最後になりますが、世の中には私達家族のように、ガンで苦しんでいる人たちがたくさんいらっしゃると思います。
その多くの人がメディカルイーティングの素晴らしさに気づき、健康な体を取り戻していただけたらなと思います。
井上先生、その節は本当にありがとうございました。

メディカル・イーティング(ガン編)最新版

★☆★メディカル・イーティング<ガン篇>が対象としている病一覧★☆★
胃ガン/肺ガン/大腸ガン(結腸・直腸)/乳ガン/肝臓ガン/脾臓ガン/前立腺ガン/腎臓ガン/白血病/甲状腺ガン/膀胱ガン/食道ガン/皮膚ガン/子宮ガン/卵巣ガン…など
 

サイトマップ